おすすめワイナリー特集 PICKUP


カンピ・ヌオーヴィ/ CAMPI NUOVI ワインに溢れる生命力!自然なワイン造りをストイックに目指す、気鋭のビオワイン生産者。

カンピ・ヌオーヴィCAMPI NUOVI

モンテクッコに現れた、バイオダイナミック農法を採用する新進気鋭の生産者。バイオダイナミック農法とは有機農法・自然農法の一種で循環型の農業形態です。「自然であること」を追求する実直なワイン造りをモンテクッコで実践するカンピ・ヌオーヴィをご紹介します。

ワイナリーの歴史

2000年に設立されたカンピ・ヌオーヴィは、僅か9.5haの畑でワイン造りを行う家族経営のワイナリーです。オーナー兼ワインメーカーのロッゼリーニ氏は、カーゼ・バッセも手掛けていた醸造家のジュリオ・ガンベッリ氏を師と仰いでいます。ガンベッリ氏は昔ながらの製法で、自らの経験と感覚からサンジョヴェーゼの魅力を最大限に引き出す天才的な醸造家でした。ロッゼリーニ氏は「なるべくブドウに手を加えない」という、彼の哲学を継承しながら「本物のワインを造る」という偉大な目的に情熱を注いできました。オーガニックやバイオダイナミック農法のスペシャリストである妻と二人三脚でカンピ・ヌオーヴィは成長を続けています。

もともとカンピ・ヌオーヴィのブドウ畑は、買い手がつかないだろうと10年間も見放されていた土地でした。ところがロッゼリーニ氏とパートナーであるナディア・リグッチーニ氏の目に浮かんだのは違うヴィジョンでした。2年かけても納得できる土地に巡り会えなかった中での幸運な出会いでした。

畑の一番高いところは、サンジョヴェーゼには標高の限界と言われる450m付近。ロッゼリーニ氏によると、この環境でブドウが鍛えられて良いワインになるのだそうです。またブドウ畑にはいたるところに様々な種類の岩が転がっており、こうした多様な土壌の性質がワインに複雑さと個性を与えています。畑は南西向きの斜面で日当たりは大変良好。同時に西側のティレニア海からは涼しい海風が吹き、ブドウの過熟を防いでいます。

発酵はサンジョヴェーゼの個性を生かすため、自然酵母を用い、70hlの大樽で発酵。熟成には20hlの大樽を使用します。ワインはすべて無濾過で、SO2はオーガニックとして認められている量の半分しか使っていません。

カンピ・ヌオーヴィの生産するワイン紹介

おすすめワインCAMPI NUOVI MONTECUCCO ROSSO / CAMPI NUOVIカンピ・ヌオーヴィ モンテクッコ ・ロッソ / カンピ・ヌオーヴィ

しっかりとしたタンニンがありながら、口当たりは滑らか。酸のバランスが良く、余韻にきれいな果実香が残るワイン。

品種 サンジョヴェーゼ 60%
カベルネ・ソーヴィニヨン 30%
メルロー 10%
アルコール 14%
商品ページはこちら
モンテクッコ・ロッソの特徴
バイオダイナミックス農法を採用しています。アミアータ山とティレニア海の間にある標高350450mの斜面に広がります。南西に面していることで、豊富な日照量を得られる一方、常に畑を行き来するティレニア海からの風のおかげで昼夜の寒暖差が大きく、香味成分が豊かで鮮やかな果実香を持ったブドウとなります。植樹密度5,300本前後。収穫量は0.71kg/本。
コーデックス認定の有機栽培ブドウを100%使用しています。全て手摘みで収穫し、除梗後、自然酵母で発酵します。サンジョヴェーゼは70hlのスラヴォニアンオーク桶で発酵、カベルネとメルローはステンレスタンクにて発酵。マロラクティック発酵後にブレンドし、ステンレスタンクで8ヶ月熟成後、4ヶ月バリックの古樽で熟成し瓶詰します。
色・香・味わい
鮮やかなルビーレッド。良く熟した赤い果実の香りと、ほんのりスパイスのニュアンスが感じられます。しっかりとしたタンニンがありながら、口当たりは滑らかです。酸は調和が取れており、きれいな果実香が余韻に残ります。16℃~18℃でどうぞ。
おすすめの料理
しっかりとしたお肉料理によく合います。焼肉、焼き鳥(タレ)、牛ほほ肉のラグーソースのパスタなどとどうぞ。
評価
受賞歴なし

おすすめワインCAMPI NUOVI MONTECUCCO SANGIOVESE / CAMPI NUOVIカンピ・ヌオーヴィ モンテクッコ ・サンジョヴェーゼ / カンピ・ヌオーヴィ

果実香に花やスパイスのニュアンス、そして、しっかりとしたタンニンとサンジョヴェーゼらしいきれいな酸を持つワイン。


品種 サンジョヴェーゼ 100%
アルコール 14.5 %
モンテクッコ・サンジョヴェーゼの特徴
バイオダイナミックス農法を採用しています。アミアータ山とティレニア海の間にある標高350450mの斜面に畑は広がります。豊富な日照量を得られると同時に、常に畑を行き来するティレニア海からの風のおかげで昼夜の寒暖差が大きく、香味成分が豊かで鮮やかな果実香を持ったブドウとなります。植樹密度5,300本前後。収穫量は0.71kg/本。
コーデックス認定の有機栽培ブドウを100%使用しています。自然酵母で、70hlのスラヴォニアンオーク桶にて発酵、20hlの大樽で熟成させます。
色・香・味わい
鮮やかなルビーレッドです。ブルーベリーやイチゴの果実香にスミレの花やスパイスのニュアンスを感じます。豊かなタンニンとサンジョヴェーゼらしいバランスのよい酸が楽しめるワインです。16℃~18℃でどうぞ。
おすすめの料理
サーロインステーキ、ハードまたはセミハードタイプのチーズ、豚の角煮、ペペロンチーノ(ニンニクと赤唐辛子のパスタ)などと良く合います。
評価
受賞歴なし

おすすめワインCAMPI NUOVI MONTECUCCO SANGIOVESE RISERVA / CAMPI NUOVIカンピ・ヌオーヴィ モンテクッコ ・サンジョヴェーゼ ・リゼルヴァ / カンピ・ヌオーヴィ

熟した赤い果実の上品で濃いアロマに柔らかな口当たり。タンニンのバランスのよいワイン。


品種 サンジョヴェーゼ 95%
カベルネ・ソーヴィニヨン 5%
アルコール 14.5%
モンテクッコ・サンジョヴェーゼ ・リゼルヴァの特徴
バイオダイナミックス農法を採用しています。アミアータ山とティレニア海の間にある標高350450mの斜面に畑は広がります。豊富な日照量を得られると同時に、常に畑を行き来するティレニア海からの風のおかげで昼夜の寒暖差が大きく、香味成分が豊かで鮮やかな果実香を持ったブドウとなります。植樹密度5,300本前後。収穫量は0.71kg/本。
コーデックス認定の有機栽培ブドウを100%使用しています。自然酵母で、70hlのスラヴォニアンオーク桶にて発酵、20hlの大樽で20ヶ月熟成させます。
色・香・味わい
濃いルビーのような赤色をしています。熟した赤い果実のエレガントで濃厚なアロマ。わずかになめした皮とタバコのニュアンスが感じられます。口当たりは柔らかく、しっかりとしたバランスの良いタンニンがあります。16℃~18℃が美味しい温度です。
おすすめの料理
Tボーンステーキ、合鴨のロースト、サラミ、ハードまたはセミハードタイプのチーズと良く合います。
評価
受賞歴なし

おすすめワイン SORIE / CAMPI NUOVIソリエ / カンピ・ヌオーヴィ

1年近くかけてじっくりと発酵させて造る、とろりとした口当たりの極上甘口ワイン。

品種 アンソニカ 100%
アルコール 15 %
商品ページはこちら
ソリエの特徴
バイオダイナミックス農法(CODEX認定)を採用してします。アミアータ山とティレニア海の間にある標高350450mの斜面に畑は広がります。遅摘みした葡萄を11月上旬まで陰干しし、バリックの古樽で自然酵母にて発酵を行います。じっくりと1年近く発酵させた後、8ヶ月間樽で熟成させます。
色・香・味わい
輝きのあるゴールドイエロー。とろりとした粘性があります。レーズン、干しリンゴ、干し草などの香りの中に、チョコレートのニュアンスも感じられます。生き生きとした酸味が全体のバランスを支えており、しっかりとした構成のある甘口です。キャラメルを連想させる余韻が長く続きます。4℃~8℃が美味しい温度です。
おすすめの料理
フォアグラのソテー、青カビタイプのチーズ、ドライフルーツなどと相性が良いワインです。
評価
受賞歴なし