おすすめワイナリー特集 PICKUP


テヌーテ・ジローラモ/Tenute Girolamo これまでのイメージを変えるシルキーで繊細な味わいを生み出すプーリアの新星

テヌーテ・ジローラモTenute Girolamo

2006年にファーストヴィンテージをリリースした新進気鋭の生産者です。プーリアの土着品種の可能性を信じ、この地域ならではのカジュアルに楽しめるワインを造り出しています。これからの成長が期待できるワイナリーです。

ワイナリーの歴史

テヌーテ・ジローラモ社は、世界遺産のトゥルッリ(三角屋根の白い石の家)が数多く残るアルベロベッロ近郊のマルティーナ・フランカの丘の上に位置しています。
トゥルッリの歴史とこの地域のワインには、深い関係があります。17世紀初期、ナポリ王国に支配されていたこの土地は、家の数(屋根の数)だけ税金を納める決まりがあり、住民たちは皆貧しく、重税に苦しんでいました。石灰質が多いこの土地では畑の開墾に大変な苦労をするため、広い農地を得ることができなかったからです。
この状況を打開する為に立ち上がったのが、領主であるジャン・ジローラモ伯爵でした。彼はまず住民たちに領地の開墾を命じました。領地の外からも働き手を雇い入れ、皆で一斉に開墾をする事で効率を高めました、次に、地中から掘り出された大量の石灰岩で住居を建てる事を命じました。積み上げるだけの簡易的な造りです。こうすることで、ナポリ王国の役人が高台から屋根を数えると分かった時、屋根を崩して家が無いかの様に見せ、税金を免れる事ができたのです。そして、開墾した土地では農業が行われ、住民の生活は豊かになりました。
 同社の畑の中にも、トゥルッリが点在しています。この地域は石灰の岩盤があり、畑を掘ると白い石灰岩がゴロゴロと出てきます。この石灰質土壌が葡萄にミネラルを与え、酸と果実味のバランスが取れた長期熟成に耐えうるワインを産み出すのです。
 現在、スッドヴィーニ社の傘下にあり、単一品種の醸造にフォーカスしたヴィノム・シリーズも手掛けています。テヌーテ・ジローラモが400mを超えるミネラル豊かな石灰質土壌の台地で造られるのに対して、ヴィノム・シリーズは肥沃な粘土質土壌の平地まで畑を伸ばしています。そのため、ヴィノム・シリーズは、大量の完熟した葡萄を使い、高品質でありながら価格をおさえたワインとなっています。同じ品種や醸造方法でも土壌によってキャラクターが異なることから、どちらも現地で人気を呼んでいます。

テヌーテ・ジローラモの生産するワイン紹介

おすすめワインFiano Monte dei Cocci /Tenute Girolamoフィアーノ モンテ ディ コッチ

清楚でありながら官能性にも満ちたアロマティックな白ワイン

品種 プフィアーノ
アルコール 13%
商品ページはこちら
フィアーノ モンテ ディ コッチの特徴
標高450mを超える赤い粘土が混ざった石灰質土壌の畑で収穫したブドウを使用しています。低温に保たれたステンレスタンクで醗酵させ、その後、タンク内で4ヶ月間の熟成を行なっています。
色・香・味わい
色は黄緑がかった中程度のイエロー。香りは、レモンやグレープフルーツなどのシトラス系を中心に、ハーブ、青リンゴ、時間が経つにつれパイナップルの香りが溢れます。白い花や蜜のようなアロマティックなニュアンスに、しっかりとした酸と果実味、豊かなミネラルがバランス良く、優美な余韻が楽しめます。
おすすめの料理
ズッキーニのフリット、ガスパチョ、生春巻き、ほうぼうのポワレ
評価
受賞歴なし

おすすめワインNegroamaro Monte dei Cocci/Tenute Girolamoネグロ・アマーロ モンテ デイ コッチ

力強さの中に漂う甘美なニュアンス、ネグロ・アマーロの真の魅力が存分に味わえる

品種 ネグロ・アマーロ
アルコール 13.5%
商品ページはこちら
ネグロ・アマーロ モンテ デイ コッチの特徴
ソフトプレスの後、楕円型をした225Lの小樽にて6ヶ月熟成させます。その後、ボトルに移してから更に6ヶ月熟成しています。
色・香・味わい
色は艶のある濃い紫。プラムやブラックチェリー、オレンジの皮の砂糖漬けのような甘みのある果実の香りに、シナモンや白コショウのスパイシーな香りが溶け込んでいます。味わいは、品種の個性でもある凝縮感のある甘苦い果実味と口当たりの良い穏やかなタンニンが調和し、ほどよい酸味がワインに柔らかさを与えています。甘美で力強い余韻が長く続きます。
おすすめの料理
桜肉のポルペッティ トマトソース煮込み、豚ヒレ肉のロースト オレンジソース添え
評価
受賞歴なし

おすすめワインPrimitivo Vendemmia Tardiva/Tenute Girolamoプリミティーボ ヴェンデンミア タルディーヴァ

濃厚な香りと熟した赤い果実味が絡み合う、ブドウの活力に満ちた赤ワイン

品種 プリミティーボ
アルコール 15%
商品ページはこちら
プリミティーボ ヴェンデンミア タルディーヴァの特徴
通常よりも収穫を2週間遅らせた、糖度の高い葡萄を使用しています。ソフトプレスの後、ステンレスタンクで発酵させ、楕円型をしたフレンチオークでできた225Lの小樽にて6ヶ月熟成させます。その後、ボトルに移してから更に6ヶ月熟成しています。
色・香・味わい
色は鮮やかな濃い紫。熟したレッドチェリーや赤いベリーのジャム、ドライプルーンのような濃厚な香りに溢れています。果実味と酸が豊富で、熟した赤い果実をほおばったような甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。そこに穏やかなタンニンが絡み合い、口当たりは芳醇で滑らかです。糖度の高いブドウにより得られたアルコールからワイン全体に厚みと活力が感じられ、しっかりとした余韻が続きます。
おすすめの料理
ロールキャベツのトマトソース煮込み、赤エビのオーブン焼きアメリケーヌソース
評価
受賞歴なし

おすすめワインConte Giangirolamo/Tenute Girolamoコンテ ジャンジローラモ

圧倒的なボリューム感と優雅さを備えた、ジローラモ真骨頂のエレガントな赤ワイン

品種 プリミティーボ50%、ネグロ・アマーロ50%
アルコール 14.5%
商品ページはこちら
コンテ ジャンジローラモの特徴
通常期に収穫されたとプリミティーボとネグロ・アマーロを使用しています。ソフトプレスの後、フレンチオークでできた225Lの小樽にて24ヶ月長期熟成させています。その後、ボトルに移して6ヶ月熟成しています。
エチケットには特産品である石膏を使い、ワイナリーのアイデンティティを表現しています。
色・香・味わい
色は落ち着きのある濃い紫。ブラックベリーやカシスを煮詰めたような濃厚な果実の香りにスパイスが漂い、時間が経つにつれて、バニラやチョコレートの甘い香りが溢れ、幸福感を盛り上げます。力強くしっかりとしたタンニンと豊富な酸とミネラルが果実味の中にコントラストを描き、艶のある旨味に変貌しています。複雑でボリューム感のある味わいで、長く華やかに続く余韻が極上の優雅さを感じさせてくれます。
おすすめの料理
仔羊と香味野菜の煮込み、和牛ハンバーグのポルチーニソース
評価
ワインスペクテーター2018年 90点/2013年ヴィンテージ

おすすめワインPrimitivo Salento/Tenute Girolamoプリミティーボ サレント

ブドウの果実味とミネラル感がストレートに味わえる、親しみやすいスタイルの赤ワイン

品種 プリミティーボ/td>
アルコール 13%
商品ページはこちら
プリミティーボ サレントの特徴
ブ粘土質の石灰土壌で育ったブドウを収穫し、ステンレスタンクで6か月発酵しています。
色・香・味わい
色は若々しさのある濃い紫。ブラックベリーを煮詰めたような濃い黒系果実の香りを中心に、バニラアイスクリームにシナモンをかけたような甘くスパイシーなニュアンスが漂います。野性味のある凝縮した果実味に流麗なミネラルを携え、豊富な酸とやわらかなタンニンのバランスが絶妙です。余韻に果実味と引き締まったミネラル感が残ります。ブドウの果実味がストレートに味わえる親しみやすいスタイルです。
おすすめの料理
ルーローハン、猪豚のバルサミコ煮込み
評価
受賞歴なし