おすすめワイナリー特集 PICKUP


ソプラサッソ/Sopra Sasso 国内トップクラスのワイン輸出メーカーMGM社が手掛けるヴェネトワインのブランド

ソプラサッソSopra Sasso

「イタリアワインの新しいクオリティーの探求」を理念に、各地で個性豊かなワインを生産しているMGM社によるヴェネトワインブランド「ソプラサッソ」。ヴェネトの伝統手法「アパッシメント」でこの土地ならではのワインを生み出している。

ワイナリーの歴史

MGM社は、1991年エミリア・ロマーニャのフォルリで3人の醸造家によって創立。現在フォルリに経営本部、ピエモンテのプリオッカに最先端の醸造設備を持ち、数十年でイタリアワインの輸出メーカー上位15社のうちのひとつに成長しました。
 自社ワイナリー、パートナーワイナリーを含め8つの州に葡萄畑を持ち、各地の葡萄が持つ豊かな個性を生かし栽培を行っています。ワイン造りは最先端の醸造設備で徹底した品質管理の下で行われます。設備内の研究所では、化学・微生物の各研究者が醸造から瓶詰めまで細かく品質をチェック。年間2,500万本のボトルと450万個のワインボックス(3L)を生産し、40ヶ国以上の国に輸出しており、品質の高さは国際コンクールでも高く評価されています。
 この「ソプラサッソ」はMGM社が有するヴェネトワインのブランドです。ヴェネト州で古代ローマより伝わる伝統的な手法「アパッシメント」(収穫した葡萄を陰干しすることにより、エキスを濃縮させる手法。糖度の高い甘みの強いワインができる)を用いています。約90ha程ある畑は自社畑ではありませんが、所有者と特別契約を結び、MGM社のエノロゴとアグロノモが全て管理。葡萄の乾燥は機械化を導入する生産者もいる中、ほぼ自然の風だけで行っており、大手でありながらも伝統にのっとった丁寧な方法でワイン造りを行っています。アパッシメントワインを多くの消費者に知らしめる、優れた品質とコストパフォーマンスが魅力のブランドです。

ソプラサッソの生産するワイン紹介

おすすめワインSopra Sasso Amarone/Sopra Sassoソプラサッソ アマローネ(D.O.C.G. アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ)

コスパ◎!果実の凝縮感となめらかなが口当たりがエレガントなアマローネ

品種 コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ、モリナーラ
アルコール 15%
商品ページはこちら
ソプラサッソ アマローネ(D.O.C.G. アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ)の特徴
土壌は粘土石灰質。9月下旬に手摘みで収穫、選果後、ワイナリーの専用セラーで、最低6週間程陰干しされる。アルコール発酵後、20日間(30℃)マセラシオン。樽内でマロラクティック発酵後、フレンチオーク樽にて24ヶ月熟成。
色・香・味わい
紫がかった赤色。熟したプルーンやレーズンなど赤い果実の香り。フルボディ。口当たりが良く、凝縮感のある果実味を感じる心地よい味わい。ほのかにスパイシーさを感じる。
おすすめの料理
Tボーンステーキ、オッソ・ブーコ(仔牛すね肉の煮込み)、ハードまたはセミハードタイプのチーズ
評価
2010年 ヴィンテージ | SAKURAワインアワード | シルバー
Expovina 2016 – Gold AWC Vienna 2014 – Gold

おすすめワインSopra Sasso Appassimento/Sopra Sassoソプラサッソ アパッシメント(I.G.T. ヴェネト)

アパッシメントによる繊細で個性的な香りがチャーミングなロッソヴェネト

品種 コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ
アルコール 13.5%
商品ページはこちら
ソプラサッソ アパッシメント(I.G.T. ヴェネト)の特徴
土壌は粘土石灰質。10月下旬に手摘みで収穫、選果後、ワイナリーの専用セラーで、最低4週間程陰干しされる。アルコール発酵させた後、2週間程(28℃)マセラシオン。樽内でマロラクティック発酵後、フレンチオーク樽にて6ヶ月熟成。
色・香・味わい
深みのある赤。プルーンやブラックチェリーなどの果実の香りやドライフルーツなどの凝縮した風味が、繊細で個性的。果実味とタンニンのバランスの良い、口当たり滑らかなフルボディ。
おすすめの料理
ローストビーフ、サーロインステーキ、仔羊のロースト、ハードまたはセミハードタイプのチーズ
評価
2012年 ヴィンテージ | SAKURAワインアワード | シルバー
Korea Wine Challenge 2014 – Silver AWC Vienna 2014 - Silver