おすすめワイナリー特集 PICKUP


スコラ・サルメンティ/Schola Sarmenti プーリアの注目株!サレント半島の伝統を受け継ぎ、力強いプーリアワインを生む若手生産者

スコラ・サルメンティSchola Sarmenti

ワイン生産量国内トップ3に入る南イタリアのプーリア州で今注目の若手ワイナリー、スコラ・サルメンティ。「よい葡萄作り」をポリシーに、伝統的な植樹法を取り入れ、プーリアの地の力強さを感じさせるワインを造り伝えています。

ワイナリーの歴史

スコラ・サルメンティがあるのは南イタリアのプーリア州。イタリアをブーツの形に例えると、かかと部分にあたる州です。広大な大地では農業が盛んに行われており、野菜はもちろん小麦やオリーヴなどが豊富に採れ、ワインに関してはイタリア国内でもトップ3に入る生産量を誇っています。
そんなプーリアで注目されている若手ワイナリーのひとつが、このスコラ・サルメンティ。サレント半島のナルドという街でバルク用のワインを造っていた小規模組合テルレンタ(Terrulenta)を前身とし、2004年にロレンツォ・マッラ氏とサンドロ・カラブレーゼ氏が立ち上げたブランドです。
スコラ・サルメンティと言うブランド名は、Schola Sarmenti = School of Sapling = 若木(若者)のための学校という意味。「よい葡萄作り」をポリシーに、同じ志を持った近親者や親しい仲間とともにワインを造っています。
この土地の気候は暖かく乾燥した地中海性気候。所有する40haの畑では、サレント半島の伝統的な植樹法「アルベレッロ(株作り)方式」を取り入れ、固有品種の栽培にも力を入れています。収穫はすべて手摘みで行い、できの悪い房や実はひとつひとつはさみで落とすなどして、良質な果実のみを用いるよう努めています。トップワインの「クバルディ」は、リリース後ほどなくして、ガンベロロッソで2グラスを獲得しました。

スコラ・サルメンティの生産するワイン紹介

おすすめワインSchola Sarmenti Fiano/Schola Sarmentiスコラ・サルメンティ フィアーノ(I.G.T. サレント)

2015年よりオーガニックに認定。ボリューム感のある華やかな辛口白ワイン

品種 フィアーノ100 %
アルコール 12.5%
商品ページはこちら
スコラ・サルメンティ フィアーノ(I.G.T. サレント)の特徴
平均樹齢12年の葡萄を使用。植樹密度は約4,000本/ha、収量は約7,000~8,000kg/ha。伝統的手法を重んじつつ最新テクノロジーも取り入れている。(15年ヴィンテージよりビオアグリサートのオーガニック認定)
色・香・味わい
輝きのある黄金色。ハチミツの甘い香りや華やかな白い花、柑橘類の香り。ほのかに香ばしいナッツのアロマを感じる。まろやかな口当たり、ボリューム感のある果実味と上品な酸味のバランスが素晴らしい。アカシアの甘さとミネラルのノートがあり、心地よい余韻が残る。
おすすめの料理
シーフードのマリネ、魚介のフリット、シーフードサラダ、ボンゴレ・ビアンコ。
評価
受賞歴なし

おすすめワインSchola Sarmenti Critera Primitivo/Schola Sarmentiスコラ・サルメンティ クリテラ プリミティーヴォ(I.G.T. サレント・ロッソ)

スパイスが効き赤の果実味が豊かなバランスよいミディアム~フルボディの辛口赤ワイン

品種 プリミティーヴォ100%
アルコール 13.5%
商品ページはこちら
スコラ・サルメンティ クリテラ プリミティーヴォ(I.G.T. サレント・ロッソ)の特徴
平均樹齢15年の葡萄を使用。
※2013年ヴィンテージからD.O.C.ヴァル・ダルノ・ディ・ソープラへ変更。
色・香・味わい
濃い色調のルビーレッド。イチゴやブラックチェリーなどの凝縮された果実香とスモーキーでスパイシーなニュアンスがバランスよく感じられる。果実味豊富で非常にバランスが取れた味わい。フレッシュで飲みやすく、余韻も長く楽しめる。
おすすめの料理
仔羊の香草パン粉焼き、サラミ、焼き鳥レバー(塩)など香りとスパイス感を楽しめる料理。
評価
受賞歴なし

おすすめワインSchola Sarmenti Roccamora/Schola Sarmentiスコラ・サルメンティ ロッカモラ(D.O.C. ナルド)

受賞歴多数!芳醇な香りと果実味の虜になる土着品種ネグロ・アマーロ100%の辛口赤ワイン

品種 ネグロ・アマーロ100%
アルコール 13.5%
商品ページはこちら
スコラ・サルメンティ ロッカモラ(D.O.C. ナルド)の特徴
葡植樹密度は約4,500本/ha、収量は約9,000kg/ha。熟成は2年。伝統的手法を重んじつつ最新テクノロジーも取り入れている。
色・香・味わい
若々しい印象の、艶のある濃いルビー色。焙煎コーヒーの華やかな香り。干し肉、焦がした薪、コショウ、杉、カシス、オレンジリキュール、ブラックチェリーのニュアンスも感じられる。口当たりは滑らかで、熟した果実の旨みとタンニンのバランスがよくとれている。
おすすめの料理
香ばしい肉料理がおすすめ。骨付き豚肉の炭火焼き、仔羊の香草パン粉焼き、牛ほほ肉ラグーソースのパスタ
評価
2007年 ヴィンテージ | Wine Spectator (ワインスペクテーター) | 85点 / 100点満点
2006年 ヴィンテージ | パーカーポイント | 90点 / 100点満点
2005年 ヴィンテージ | リアルワインガイド | 86+点 / 100点満点
2001年 ヴィンテージ | ワイン王国 | 星4.5 / 5点満点

おすすめワインSchola Sarmenti Nerio Riserva/Schola Sarmentiスコラ・サルメンティ ネリオ リゼルヴァ(D.O.C. ナルド・リゼルヴァ)

凝縮された赤い果実の力強さを感じるフルボディ辛口赤ワイン

品種 ネグロ・アマーロ80%、マルヴァジア・ネラ・ディ・レッチェ20%
アルコール 14%
商品ページはこちら
スコラ・サルメンティ ネリオ リゼルヴァ(D.O.C. ナルド・リゼルヴァ)の特徴
平均樹齢35年の葡萄を使用。「アルベレッロ(株作り)方式」を採用。植樹密度は約4,500本、収量は約9,000kg/ha。フレンチオーク樽で8ヶ月、瓶で10ヶ月熟成。伝統的手法を重んじる一方で最新テクノロジーも取り入れている。
色・香・味わい
ややオレンジがかったルビーレッド色。バラやスミレなどの花の香りや、干し肉、炭、コーヒー、甘いジャムを煮詰めたような凝縮感のある赤い果実の香りを感じる。タンニンが豊富で、全体的にバランスのよい構成。ロッカモラよりもパワフルで濃厚。
おすすめの料理
ボロネーズ(ミートソース)、Tボーンステーキ、仔羊のロースト
評価
受賞歴なし

おすすめワインSchola Sarmenti Diciotto/Schola Sarmentiスコラ・サルメンティ ディチョット(I.G.T. サレント)

熟れた果実の奥深さ、濃厚さを存分に堪能できるフルボディ辛口赤ワイン

品種 プリミティーヴォ100%
アルコール 18%
商品ページはこちら
スコラ・サルメンティ ディチョット(I.G.T. サレント)の特徴
その名の通りアルコール度数は18%。平均樹齢約85年の古木の葡萄を使用。仕立ては「アルベレッロ(株作り)方式」。収量は2,100~2,940kg/1ha、植樹密度は4,200本/ha。やや遅めの時期に収穫。14ヶ月フレンチオークで熟成し、その後12ヶ月以上瓶で内熟成。
色・香・味わい
深みのある赤紫色。熟した赤い果実の香り。タバコやチョコレート、コーヒーのアロマを感じる。口に含むとしっかりと熟成した葡萄の凝縮感を強く感じ、バターを思わせる深く重厚な味わいがある。タンニンや酸が柔らかく広がり、奥深い余韻が心地よく続く。
おすすめの料理
ワインの存在感に負けない力強い肉料理がおすすめ。ランプステーキ、Tボーンステーキ、オッソ・ブーコ
評価
2011年 ヴィンテージ | SAKURAワインアワード | シルバー
2008年 ヴィンテージ | Wine Spectator (ワインスペクテーター) | 91点 / 100点満点

おすすめワインSchola Sarmenti Opra Rose/Schola Sarmentiスコラ・サルメンティ オプラ ロゼ(D.O.C. ナルド)

チャーミングな甘酸っぱさの中にコクを感じる魅力的なフルボディ辛口ロゼワイン

品種 ネグロ・アマーロ100%
アルコール 13.5%
商品ページはこちら
スコラ・サルメンティ オプラ ロゼ(D.O.C. ナルド)の特徴
温度管理された場所で葡萄をソフトプレスした後、最長30時間スキンコンタクトを行う。温度管理されたステンレススチールタンクにて発酵、熟成。さらに品質を向上させるために瓶内でも6ヶ月間熟成をする。
色・香・味わい
ネクタリンやマルメロといったストーンフルーツや黄桃、白バラ、カカオやオレンジの皮、酸の効いた小粒果実の香り。味わいは柑橘系のニュアンスから、ストーンフルーツ、ストロベリーのようなチャーミングな印象へと変わり、次第にタンニンとアルコールに由来するコクとボリュームを感じられる。余韻はイチゴのような甘酸っぱさが続く。
おすすめの料理
生ハムやセミハード系のチーズなどと共にアペリティーヴォにおすすめ。
評価
受賞歴なし