カヴェディーニ ヴァルポリチェッラ DOC 2017

002-IVTCAR0817

圧搾後、温度管理を行いながらマセラシオン発酵を行い、ステンレスで5−6か月発酵。

チェリーコンポート、赤い花、甘草、ドライハーブ、鉄などクリーンでチャーミングな香。 フレッシュなアタック。 ジューシーでみずみずしい果実味。タンニンと酸のバランスよく、後半現れるスパイシーさや、ドライハーブ風味で引き締まる。


カヴェディーニ ヴァルポリチェッラ・スーペリオーレ・リッパッソ DOC 2015

002-IVTCAR0615

収穫後、Appassimento を40日間施し、圧搾後温度管理を行いながらマセラシオン発酵を行う際に5−6日程度 Amarone の搾りかすに浸す。 その後ステンレス発酵40−50日。Amarone を醸造したあとのフレンチオークのバリックとトノーで1年熟成。

黒果実、土、甘草などエキゾチックでスパイシーな香り。 緻密で凝縮した果実味。 後半野性味も伝わり、ゆったりとした余韻。 酸・タンニン・果実味のバランスは抜群。


カヴェディーニ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ DOCG 2014

002-IVTCAR0514

収穫後 Appassimento を90日間施し圧搾後温度管理を行いながらマセラシオン発酵を行い、ステンレスで40−50日間発酵。  その後フレンチオークのバリックとトノーで2年熟成。 樽はすべて新樽を使用。 その後瓶で1年以上熟成。

ドライプルーン、セミドライいちじく、シナモン、甘草、ムスク、たばこ、カカオの香。緻密でベルベッティ。果実のパワーと野性味を感じつつもエレガントで余韻が長い。


カヴェディーニ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ DOCG 2013

002-IVTCAR0513

収穫後 Appassimento を90日間施し圧搾後温度管理を行いながらマセラシオン発酵を行い、ステンレスで40−50日間発酵。  その後フレンチオークのバリックとトノーで2年熟成。 樽はすべて新樽を使用。 その後瓶で1年以上熟成。

ドライプルーン、セミドライいちじく、シナモン、甘草、ムスク、たばこ、カカオの香。緻密でベルベッティ。果実のパワーと野性味を感じつつもエレガントで余韻が長い。


カヴェディーニ レチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラ DOCG 2013 500ml

002-IVTCAR0713

収穫後 Appassimento を120日間施し圧搾後温度管理を行いながらマセラシオン発酵を行い、ステンレスで40−50日間発酵。  その後フレンチオークの樽で6か月熟成。
チェリーリキュール、バラのドライフラワー、ドライハーブ。果実の甘味に、酸、スパイシーさ、ミネラルが融合。凝縮感がありながら、さわやかで洗練された甘さ。


カヴェディーニ レチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラ DOCG 2013 500ml

002-IVTCAR0715

収穫後 Appassimento を120日間施し圧搾後温度管理を行いながらマセラシオン発酵を行い、ステンレスで40−50日間発酵。  その後フレンチオークの樽で6か月熟成。
チェリーリキュール、バラのドライフラワー、ドライハーブ。果実の甘味に、酸、スパイシーさ、ミネラルが融合。凝縮感がありながら、さわやかで洗練された甘さ。