アルジェス

613774

イチゴ、ジャム、甘草やチェリーのノートにミネラル感も感じられる。微かにスパイシー。フレッシュで、酸味のバランスもよく、エレガントな味わい。


マンサニーリャ ラ・ギータ

61003

516Lのアメリカンオークの樽を使用した「ソレラ・システム」で5?6年熟成。繊細でキリッとした辛口。微かに感じられる塩の風味が特長。食前酒としてはもちろん、食中酒としても楽しめる。


カラ・ノルド ネグレ

613771

CARA(顔)、NORD(北)=北側を向いた顔の意。日差しが強すぎるエリアのため、北向きの斜面にある畑の葡萄で造られたワイン。エレガントでしっかりとした構成のある味わい。


エル・シルクロ クリアンサ

613694

エル・シルクロから「クリアンサ」登場!アメリカンオークの新樽で12ヶ月、瓶内で12ヶ月熟成。赤系果実とスパイス、バニラの香りが豊かで、口に含むと濃縮した果実味と酸が感じられる。


カラ・ノルド ブランク

613772

CARA(顔)、NORD(北)=北側を向いた顔の意。日差しが強すぎるエリアのため、北向きの斜面にある畑の葡萄で造られたワイン。フレッシュでクリーミーな口当たり。酸とのバランスが良く、余韻も楽しめる。


エル・シルクロ

613696

チェリーやストロベリーヨーグルトの香りにリコリスのニュアンスが感じられる。口当たりは非常にリッチ、クリーンでフレッシュな余韻。豊かで深みのある味わい。


モンテノーボ

613731

フレッシュで親しみやすいタイプのゴデージョ。やや厚みを感じる口当たりで、フレッシュな柑橘系の果実味、穏やかな酸味、ミネラルが感じられる。後味にほのかな苦味が残り、味わいを引き締める。一部、契約農家の葡萄を使用。


セントーラ アルバリーニョ

613695

D.O. リアス・バイシャスの最も冷涼なサブリージョン、「バル・ド・サルネス」で栽培されたアルバリーニョを使用。ミネラル感と果実味に溢れた味わい。ラベルに描かれたカニを筆頭に、魚介の料理との食べ合わせが特におすすめ。


バルデシル

613722

醸造はステンレスタンク。6ヶ月の「シュール・リー」により、ワインに豊かさと複雑性、エレガントな風味が加わっている。マロラクティック発酵は行わない。瓶内で数ヶ月熟成。ミネラルと青リンゴ、白い花の香りが特長。ミネラル感たっぷりの味わいで、程よい重みとバランスの良い酸味がある。


アナリヴィア ヴェルデホ

62337

涼しい夜間に収穫。アロマを引き出すために6?8時間スキン・マセラシオンをし、16℃で発酵。トロピカルフルーツや柑橘系の香り。パイナップルやグレープフルーツ、パッションフルーツのような果実味を感じられる。