バルバンクール リゼルヴァ・ド・ドメーヌ 15年

63301

さとうきびの搾り汁を発酵、蒸留させた後、ホワイト・オーク樽で15年以上熟成。アカシアのハチミツを連想させる甘い香り。重厚な味わいのミディアムタイプ。年輪を感じさせる味わい。


バルバンクール リゼルヴァ・スペシアル 8年

63304

ヴァニラとペッパーの豊かな香り。滑らかで力強く、バランスの取れた味わい。


バルバンクール 4年

63305

さとうきびの絞り汁を発酵、蒸留させた後ホワイト・オークの樽で4年以上熟成。ヴァニラ、スパイシーさのあるフレッシュでエレガントな香り。とても滑らかでコクのある味わい。


バルバンクール ブラン

63306

鮮烈でアロマティック、リッチな香り。バナナやマンゴーを思わせる柔らかなノートがある。口に含むと甘みとスパイシーさから来るシャープな味わいが感じられる。フルーティーなアロマが鼻の奥に感じられ、収斂性・複雑性がある。