ドメーヌ・ストフラー ピノ・グリ ヴァンダンジュ タルディヴ

615368

貴腐菌が多くついた小粒の葡萄を収穫、酵母を添加せず、オークの大樽でゆっくり時間をかけて発酵。洋梨やレーズンを思わせるきれいな爽やかさがある。力強く、エレガントな味わいの甘口ワイン。


シャトー・ローレリー

613445

伝統的半甘口ワインの産地、モンラヴェル産のワイン。アカシアのハチミツや白桃の香りと共に、透明の飴菓子を思わせる香りを感じさせる。さらさらした甘さで飲み口の後味はすっきり。気軽に楽しめるデザートワイン。


d.A. ミュスカ・デザート

63526

樹齢60年の葡萄を使用。アカシアの花やマンゴ、シトロネラのフローラルなアロマ。バランスが非常に良く、芳醇な味わいの「ヴァン・ド・ナチュレル」デザートワイン。


ペトローロ サンペトローロ

612976

樹齢約35年の葡萄を使用。収穫した房は通気の良い部屋に広げられ、収穫翌年の2月〜3月まで乾燥。その後小容量の樽で発酵し、そのまま7年もの間熟成させて仕上げた大変貴重な甘口ワイン。優しくほんのり甘い味わい。


カンピ・ヌオーヴィ ソリエ

613814

遅摘みした葡萄を11月上旬まで陰干しし、その後バリックの古樽で自然発酵。1年近くかけてじっくりと発酵させた後、そのまま8ヶ月樽熟成。レーズン、干しリンゴ、干し草などの香り。チョコレートのニュアンスも。生き生きとした酸味が全体のバランスを支えている。キャラメルを連想させる余韻が長く続く。


ラインヘッセン アウスレーゼ

66308

充分に熟した房を選りすぐって造られた「アウスレーゼ」。アウスレーゼとしては破格。はっきりとした桃の香りと、レモンやミラベルなどを思わせる香り。コクがあり、柔らかな甘みが感じられる。凝縮した味わいで、ワインだけでも十分に楽しめる。


カイザー ヴァイスブルグンダー シュペートレーゼ

66005

黄桃、アプリコット、熟したリンゴなどの香り。ハチミツのようなニュアンスも感じられる。程よい厚みのある柔らかな口当たり。ジューシーな果実の甘味とともに爽やかな酸味が感じられ、バランスの良い味わい。程よい甘さが心地よく余韻に残る。


コノスル コセチャ・ノーブレ レイト・リースリング

617819

チリ南部、冷涼なビオビオ・ヴァレー産葡萄を使用。天然の糖分が凝縮された遅摘み葡萄と貴腐葡萄から造られる。ミネラル感たっぷりでジューシーな甘みとリースリングの爽やかな酸のバランスが取れたエレガントな味わい。残糖度78g/L。


モンティノレ リースリング スウィート リザーヴ

615265

アプリコット、パイナップル、オレンジの花、紅茶などほんのり甘い香りが感じられ、グレープフルーツやミネラルのニュアンスも楽しめる。甘口ながら、生き生きとした酸がボディを引き締めている。


ドン・ダビ トロンテス レイトハーベスト

63298

残糖度100g/Lの甘口。バラやパッションフルーツ、ハチミツのような柔らかい香り。柔らかい口当たりで、果実味と酸味とのバランスが良く、爽やかな甘みを感じられる。余韻は長く、口の中に広がっていく。